無駄に本を買うのは本当にやめてもらいたい

夫の部屋が本で埋もれて救いようもなくなっていたので、一部リサイクルショップで処分することにしました。
腹立たしいのは、同じコミックスを2冊買ってくるというもの。
別に予備とか作者応援とかではなく、自分が買ったこと忘れて同じ本をまた買ってくるというパターンです。
ほんとダメダメですね。

リサイクルショップに持ちこんだら、空いていたせいもあってか、1冊1冊すべてに値段をつけてくれました。
ダブリコミックスはさすがに人気の新刊だけあって高値がつきました。
でも、無駄に買った本なので、いくら高くても定価の半額程度しかつかずもったいないことにはかわりないです。
漫画は安くても10円以上つきました。
問題は、正体不明の怪しい啓蒙書。
新刊でも1冊5円しかつきません…そりゃあこんな怪しい本だれも買いませんからね。
なんで買ってくるんだろう、なんの役にも立ってないのに…無駄な買い物をする人の心情はつくづく不可解です。