本当に新刊入っているの?

地元の図書館、予算がないのか、書庫に収まっている本はずーっと変わり映えありません。
さらに雑誌も年々取扱中止が増えています。
とても新刊を入れているようには見えないんですが、先日、知人が出版した本が図書館にも新刊で入庫されたと聞いたんです。

子育ての本なんですが、そんなちょっとレアそうな新刊ホントに入庫しているの?みたいな。
知人の話だと、すでに予約待ち状態なんだとか。
まあ、地元の主婦仲間なので、本を買わずに見たいだけという知り合いがいっぱいいるのでしょう。
にしても…ひょっとして新刊は常にこういう予約待ち状態なのかもしれないと今回知りましたよ。
たまに読みたい本を図書館のPCで検索すると、常に予約待ち状態。
中には100人以上予約待ちなんて本もあり、借りられるの何年後なんだろうと思うものもあるんです。
買ったほうが早いですね。