夏休みの昼ごはんは、炒飯・焼きそば・スパゲティが定番かな

どのご家庭も、夏休みの子どもの昼ごはんに頭を悩ませていることと思います。
平日自分1人なら、適当なもので済ませちゃいますものね。
うちは大体炒飯・焼きそば・スパゲティあたりで済ませちゃいます。
これらは具と味付けのバリエーションが豊富なので、ローテーションしやすいんです。

パンはおかずの用意がけっこう大変ですし、白米は朝晩食べるので極力避けたいところ。
そば・うどん・そうめんはやっぱりおかずの用意が大変で栄養が偏りやすいので、たまにしか食べません。
たまにお好み焼きを昼食にしているご家庭もあり、まあ食文化の違いかもしれませんが、個人的にはあれはおやつかなあと思っているので昼ごはんには食べませんね。
夏休みは長いので、あまり気張って作ろうとせず、楽に作れるもので具のバランスに気を付けて栄養を整えれば十分です。